医学史ひとこま

富山のシュバイツァー 萩野昇

昭和42年12月15日、参議院特別委員会の会場は熱気に包まれていた。 12年前、イタイイタイ病の鉱毒説を発表した萩野昇が、ついに国会において参考人として証言の場に立ったからだ。 萩野は静かに口を開いた。 ...
タイトルとURLをコピーしました
title
sub-title
title
sub-title
title
sub-title
title
sub-title